自分 体験"

自分が体験したことについて

今回は私が経験したことを書いていきたいと思います。 私は、5歳の娘と3歳の息子がいますが、息子を産んだ後痩せることが出来ずダイエットを始めました。 以前私は、ダイエットをしている時に上手く食事が出来なかった時期がありました。

色々な酵素を試しながらダイエットを始めましたが、まずは1食置き換えダイエットを始めました。 ドリンクタイプの酵素を水で割って飲んだり、原液のまま飲んだりしていました。 体重が減らない物は、やめて次に違う酵素を買って試してみたりしていました。

自分に合うか合わないかで、効果の出かたにも違いがあるので、色々試して自分に合うやつを探しました。

そして初めは、今よりも少し痩せるだけでもいいかなという簡単な考えで始めましたが、徐々に考え方が変わっていき、自分の身長の標準体重まで痩せたいと思うようになり、3食しっかり食べていたのをまずは、2食にするようになっていきました。 そして半年くらいで10㎏減らすことが出来ました。 また体重が減っていくことに喜びを感じるようになり、もっと痩せたいと思うようになりました。 そして標準体重になったのですが、既にもっと痩せたいと考えになっていたので、ダイエットをやめることはありませんでした。 そして食事が1食になり、また体重が減りました。でもそれでも満足することが出来ずに「まだまだ痩せなきゃ」と思っていました。

この頃知り合いに「痩せて綺麗になったね」と言われても、まだ太っているのになと思っていました。この頃は、自分の考えが普通だと感じていました。

そして徐々に食べる時は多く食べてしまうようになっていき、食べた後に食べてしまったことへの罪悪感を抱いてしまい、食べた後は必ず吐いていました。 それと一緒に筋トレなどをして太らないようにしていました。

初めは、指を突っ込んで吐くのが辛かったのですが、徐々に吐くことに慣れていき簡単に吐けるようになりました。 そしてために2食食べるようになって、食べたはいいけどまた罪悪感を抱き、吐くの繰り返しを毎日続けていました。 ですが、ふと自分がしていることに疑問を覚え、色々ネットで見ていると、無料摂食障害診断をすることが出来る所があったので、半信半疑で試してみた所、「摂食障害の疑いが高いので早めに精神科に受診してください」と書かれていました。

その時は、自分は摂食障害にならないと思っていたのでビックリしました。 自分のしていることに疑問に思えたということは、症状が軽かったのか「あっこのままだとダメだ」と思いました。

そして徐々にですが、食べても吐かないように努力して、食べる回数もまずは2回に戻すことから始めていきましたが、なかなか上手くいきませんでした。 これを徐々に続けていくことで、2回にすることが出来ましたが、この時も多く食べてしまうと絶対に後悔して吐いてしまうの、食べ物を少し口に含んだら30回噛むように食べるようにして、食べる量をおさえていました。

これらをしていても、やはりまだたまに吐いてしまうことがありましたが、前よりは吐くこともなくなってきました。そして2食が慣れてきて、最近3食食べるようになりました。

食べる量は決して多くはありませんが、3食食べるように心がけています。 そして多く食べてしまわないように、今も30回噛むことを続けています。

今ではほとんど吐いていません。 この経験をして思ったことは、ご飯を食べても食べ過ぎなければ太らないということがわかってきて、少しずつですが考え方も元に戻りつつあります。

食べていない時は、貧血で倒れかけたこともありますし、少し何かをしただけですぐに疲れてしまうことが多かったですし、髪がすごく抜けていました。

ですが、食べるようにしてからは以前よりも体調が良くなりましたし、疲れることが減りました。そして髪が抜ける量もすごく減りました。それに体重もほとんど増えていません。

食事制限をすればすぐに体重を減らすことは勿論できますが、健康ではありません。 そしてそれらをして、もっと痩せなきゃと思うようになると過剰な食事制限をしてしまい、結果的に摂食障害になってしまうことがあります。

私は、自分で気づくことが出来たのでここまで治すことが出来ましたが、治せない人の方がきっと多いはずです。そして治そうとしてもうまくいかないという人もいるでしょう。

上手くいかないのであれば、私みたいに病院に行かないのではなく、しっかり病院に行って見てもらった方が良いと思います。

摂食障害が酷くなってしまうと、死に至ることもありすごく危険なので気をつけてほしいと思います。 自分だけで悩んでしまうと、はやりよくありませんから、誰かに相談してください。 そしてすぐに治そうと焦らず、徐々にでいいと思います。

そして摂食障害の人の周りにいる人は、むやみに「やめなよ」「食べなよ」というような言葉を言うのは辞めてください。それらの言葉は、摂食障害の人にとっては逆効果ですし、ストレスに感じてしまい、症状が悪化してしまう人がいます。

そしてすぐに治せると思う人もいると思いますが、すぐには治すことは出来ません。 私も完全に治っていないのは自覚しています。何故かと言うと、「痩せたい」と言う気持ちがまだあるからです。 ですが、前みたいなことをしないようにしています。食事制限をせずに痩せることが出来るようにしています。

健康に痩せることが出来るのが、1番だと思いますし、痩せる効果がある食材もありますから、食事はしっかりとるようにしたほうが良いでしょう。 少しでも摂食障害について知ってもらえたらと思い、自分が体験をしたことを書きました。 少しでも知ってもらえで良かったと思います。

↑ PAGE TOP